伊東合宿2017分科会情報

レポートの書式・送付先などはこちらをご覧ください。

<第一部>

1 2019RWC・2020オリンピックに向けての取り組み

  ◎水川  平山・根津・郡司・西尾裕子

 【1】枚数

 B4一枚 150枚

 表裏以内 表のみで結構です。

 事前に郵送される方は、別のメールにてご確認ください。

 

【2】内容

1.全国17会場RWC推進教育セミナーについて(水川)

 次年度の企画と担当者・責任者の決定

 

2.【レポート】2019RWCにむけて取り組みたい事・実践報告 ※最後に表彰を行います。

(1)実践報告・実践プラン 

 ①ラグビーの授業実践

  ・タグラグビーの授業

  ・ラグビーW杯の授業

 ②ラグビーをテーマにした道徳授業

(2)社会貢献活動実践

 ①私のトップリーグ観戦記

 ②ラグビー子ども交流大使

 ③ラグビーチャレラン考えました

 ④社会貢献活動におけるラグビー教室

 ⑤ラグビーセミナーの報告・企画他

 ⑥議員・委員会と連携した動き

 ⑦その他

(2)取り組みたい企画 

 

2 子ども観光大使 全国に展開

  ◎手塚  山口・赤木・井戸

 【1】枚数

 B4一枚 150枚

 表裏以内 表のみでも結構です。

【2】レポート内容例

子ども観光大使で取り組みたい事・実践報告をお書き下さい。

<例>

①子ども観光大使を県内や地域に広げる発信の取組(観光ハガキ、観光動画、写真俳句等)

 効果的だった教材紹介(テキスト、フラッシュカード 観光MAP すごろく等)効果的だった活動内容(ご当地観光チャレラン、体験)

 ②公的資金の活用

 ③お山子ども観光大使

 ④ラグビー子ども交流大使

 ⑤全国大会 子ども観光大使活動報告 当日までのサポート

上記の項目はあくまでも例です。

皆様の実践を「自由に」お書きください。

 

3 TOSS教え方セミナー 2017年各地の展開

  ◎西尾豊  長谷川・松本一樹・奥

 今年は原点に立ち返り、「講座の質を上げる」ことを狙い、情報を共有します。

テーマは「参加者から大好評! ザ・鉄板講座」です。

形式はB4で1枚 150部です。表裏まで構いませんが、片面でも十分です。

字が大きくても、すかすかでも何も言いません。

 

4 TOSS脳トレ・TOSSキッズスクール

  ◎師尾  稲田・舘野・小野・小嶋

TOSS KIDS SCHOOLおよび 大人の脳トレ教室の塾展開の説明が中心となります。

退職後、または奥さんや知人など、教室を開こうという方は、是非参加してください。

参加のレポートは B4サイズ 70部 

*レポートが足りない場合は、レポートを持参した方に優先にお渡しします。

レポート課題

① TOSS KIDS SCHOOL 家庭教育シリーズの書籍企画

  「シリーズ1は かしこい子を育てる秘訣12」でした

  内容は、向山先生の家庭教育ツーウェイの論文からです。       

  シリーズ2・3・・と続けていきたいので

  本のプロット、見本原稿など

② TOSS KIDS SCHOOLの生徒募集のポスター・チラシなど

   

5 TOSSメディア・インターネットランド・動画ランド

    最新ICT活用の展開

  ◎谷  戸村・平山・安田・許・前田

1 枚数:B4一枚 表裏以内 150部

2 内容例

(1)プログラミング

   ①実践報告

    ・学校での実践

    ・サークルでの研修など

    ・テキストの活用など

   ②実践予定プラン

    ・学校での実践

    ・サークルでの研修など

    ・テキストの活用など

(2)TOSSMedia

   ①こうしてほしい!TOSSMedia

   ②私のTOSSMedia活用法

(3)TOSSLand

   ①こうしてほしい!TOSSLand

   ②私のTOSSLand活用法

   ③私の作ったコンテンツ紹介

(4)その他

 

<第二部>

1 親守詩・親学の普及 親守詩全国大会

  ◎近江  手塚・師尾・小松(和)

 【レポートサイズ】A4 150部(表のみでもOK!表裏でもOK)

 

【A】家庭教育支援条例制定に向けての各地での動き 提案など

 

【B】

  (1)親守詩教育を通じた手紙文化振興

  (2)普段言えない気持ちを郵便はがきで伝えた親守詩

【C】大会運営の取り組みについて

(1)運営資金の確保の仕方

(2)表彰式を含めた内容の組み立て方

(3)議員との連携

(4)講師との連絡の仕方

(5)他団体との連絡の仕方

【D】大会に向けた作品募集・選定・受賞者決定について

(1)作品募集の呼びかけの仕方

(2)作品の集約の仕方

(3)作品の選定の仕方

①選定の方法

(4)受賞者決定の仕方

【E】親守詩の実践方法(取り組ませ方)

(1)親守詩の実践

(2)親守詩で生まれたドラマ

【F】 親学の普及、広報作戦に向けて

1.親学を広めるための具体的な活動

2.御礼新聞の作成ノウハウ

3.御礼新聞の活用と配布

 

2 教材のユースウェアセミナー 各地の展開とエビデンス

  ◎甲本  西村・坪井・小林

1 枚数:B4一枚 (表のみでもOK!) 100枚

2 内容例

1)ユースウエアセミナー企画書

2)現状報告

3)ユースウェアに従って授業をした結果、子ども達にどのような成果があったか。

 1 数値的な成果(個々の得点の変化、平均点の変化、書く分量の変化、等々・・・)

 2 子ども達の作文や様子や声など

4)その他

 全国の仲間に 有効な情報を発信ください。

5)今年度、重点方針

①ワークテストの採択率アップ

②初心に返り、教材の使い方セミナーTOSS教材の紹介

③現在、採用している先生。新規の先生に声かけ参加してもらう。(地上戦)

④特別支援対策、学テB問題対策など、他社にない売りを活かす努力を。※学テ、新教材開発(椿原氏)

 

3 日本郵便と連携した手紙の書き方体験授業

  ◎戸村  橋本・佐藤・中濱・黒杭

形式B41枚 表のみ

(紙面が足りない場合は、裏表も可)

部数 100部

内容は、下記のとおりです。

① 郵便局と連携した社会貢献活動事例

② 手紙の書き方テキストを広める具体的取り組み・方策案

③ 郵便教育セミナー実施報告・来年度に向けての動き

(今年度同様13会場で開催します)

④ 学校・教室での郵便教育実践

⑤ はがきでコミュニケーション全国発表大会の取り組み

https://www.schoolpost.jp/lesson_elementary/index.html

⑥ その他郵便教育に関わること 

 

4 TOSS学生サークルの広がり、

  TOSS保険・公的資金活用の社会貢献活動

  ◎小嶋  堂前・山西・前田・和田秀雄

【1】レポートについて

レポートは、

*****************

(1)TOSS学生

(2)TOSS保険

(3)公的資金活用の社会貢献活動

*****************

の3つに分かれます。

必ず(1)と(2)と(3)は、「別のレポート」でお願いいたします。

3つともに、レポートを提出される方は、3枚のレポートが必要ということです。

郵送の際にも、封筒を分けてお送りください。

それぞれのレポートの形式が異なります。

よくご確認ください。

【2】TOSS保険レポートについて

★TOSS教職員賠償責任保険 レポート

※レポートについて  B4 1枚横書き2段組み

(表だけでもよい。裏表なおよい)

左上に、タイトル【TOSS保険◯◯県(◯◯サークル)取り組みレポート】

&受付番号と名前を四角囲みで大きく書く

(裏ある人は裏にも書く)

連絡先は四角囲みの外に。

 A TOSS保険各県、各サークルの取り組み

 &第3回TOSS教え方セミナーでのTOSS保険拡散に向けての動き

(TOSS保険案内を入れたチラシなどがあれば載せてください)

B TOSS弁護士団へのQ(具体的に、教師の現状の対応も書く)

AかBを選択してもよい。AB両方あってもよい。

必ずAかBかを大きく明示する。

【3】TOSS学生レポートについて

★テーマ

 学生支援のキーワード、キーフレーズ3

★形式 B4サイズ 1枚(表のみでよい)

※レポート表面左上に大きく「TOSS学生」と明記してください。

★内容

以下から選んで記載ください

①言われて嬉しかったフレーズ3

②されて嬉しかった支援3

③学生に響いたフレーズ3

④手応えのあった支援策3

「キーワードが浮き立つように」レポートを構成してください。

発表は、「キーワードのみ」とさせていただく予定です。

【4】公的資金レポートについて

現在確認中です。

【5】郵送について

郵送の際には、封筒の外側から、

「TOSS学生」か「TOSS保険」か「公的資金」が、

判別できるように、

大きく但し書きをお願いします。

【6】レポート部数

部数は、「150部」でお願いいたします。

 

5 ニャティティソーランの全国展開

  ◎松崎  井戸・溝端達也・溝端久輝子

【1】枚数

A4一枚(表のみOK!)150枚

【2】レポート内容例

ニャテイテイソーラン全国展開を達成するために

取り組みたい事・実践報告をお書き下さい。

①各教室での実践、運動会でのにニャテイテイソーラン実践報告

 ニャテイテイソーランに関する市内のイベント、PTAの取り組みなどがあれば

 そうもご報告ください

②夢基金など公的資金を活用した子ども向けのイベントまたは研修会

③教え方セミナーまたは、体育セミナーでの講座または実践報告

④アニャンゴさんを講師にしたの人権研修会実践報告

⑤その他

動画が準備できる方は、1分間程度に編集してご準備ください

※優秀レポート者を『教育コミュニティー』誌のライター6名に選出します。

講師

向山 洋一(TOSS代表)

谷 和樹

伴 一孝

 ほかTOSS実践家