TOSS熱海合宿ミニ情報

※本案内は熱海合宿になっていますが、2017年の伊東合宿でも同様となります。

宿泊場所、セミナーについての事務局からのミニ情報です。

初めて参加の方、是非ご確認ください。

 1 服装

  セミナー中は正装。部屋にチェックインしてから、着替えてもOK。そのままの方も居ます。トレーナーやジャージなど、ラフな格好でも構いません。

 

 2 荷物

  できる限りコンパクトにまとめられると良いです。セミナー資料、分科会レポート、物販購入、土産などで、帰りの方が荷物多くなりやすいです。

  余裕あるカバンがおすすめです。【B4の資料が入る大きさの袋】が必需品です。

 

 3 持ち物への記名や目印

  600名もの方の、カバンやコート、靴が並びます。自分のものと似たようなものも多々あります。カバンでしたら、ネームやキーホルダー類をつけるとか必要です。 【自分のもは間違わない】と思っていても、【他の人が間違える可能性があります】。念のためにの準備が必要です。

 ブレストは大広間で行いますので、靴を脱ぎます。多くの方が革靴です。ずらっと黒系統の靴が廊下に並びます。

 そこで、一工夫。靴の中に、【自分の名刺】を入れて、部屋に入ります。これで間違えられる確率がグッと減ります。

 購入した本など、袋があれば袋や、本なら本に【記名】しておくことも一工夫です。

4 司会の案内や連絡に耳を傾ける

 重要な連絡がアナウンスされることが度々あります。

 しかし、自分には関係ないときちんと聞かなかったり、荷物を整理始めたり、席を離れたりする方がたまにいらっしゃいます。

 そうすると、気になったりしてアナウンスを聞き逃がすことにつながります。どうぞアナウンスがありましたら、注目するようにお願いします。

 5 トイレ

 特にセミナー会場入り口の女性トイレが混みます。トイレの場所を確認しておくとよいです。

 6 休憩時間

 休憩時間は15分です。トイレに行ったり、販売をのぞいたり、水分を補給したり(自動販売機があります)、人と話されたりしてください。

 ただし、自分が思う以上に短いので、【目的】を持って休憩時間を過ごさないと『何もできなかった・・・』となりがちです。

 7 パーティー

 大パーティーです。立食です。どうぞ積極的に、料理を取って食べたり、たくさんの全国の仲間とお話ください。

 スピーチや余興があります。注目してお聞きください。一門バンドの時には、写真を撮られる方もたくさん居ます。

 8 ブレスト

 1Fの大広間に移動して行います。畳に座ってです。引き続き、たくさんの方とお話ください。

 もちろん自由参加です。部屋で休んでから来たり、お風呂に入ってきたりしても構いません。例年ですと、0時前に終了となります。

 9 部屋

 部屋は数人での相部屋です。たいてい同県か近県の方と一緒になります。部屋のメンバーの携帯番号を控えておくと良いです。

 ブレストで、同部屋の人がどこに行ったかわからなくなる場合があります。鍵が無くて入れないと言うこともありますので。

 ブレスト後に、部屋のドアには『茨城部屋』とか、張り紙が貼ってあったりします。そこは、覗いて入ってもらってOKです。

 まだ語りたい!飲みたい!と言う人はどうぞ。有段者の方が、各部屋を回られたりします。これも合宿ならではの楽しみです。

 部屋には、一般的なホテル・旅館にある歯ブラシ・タオル等があります。

 バスもあります。が、せっかくですから大浴場(温泉)をご利用ください。

 お部屋割名簿は当日受付で配布されます。

 一日目の講座終了後に、各部屋で同室の方と待ち合わせとなります。(鍵が部屋に置かれています)

10 朝食

 二日目の朝食は、ルームキーとともに部屋に置かれている朝食券をご利用のうえ、各自でとってください。

 複数ある朝食会場のうち、場所と時間が指定されています。(混雑緩和のためです。ご協力ください)

11 チェックアウト

 朝食後、フロントでチェックアウトしてから二日目の講座会場(一日目と同じ)にお越しください。

 その際、部屋で使った飲み物代等は各自で精算してください。

 必ず、鍵をフロントに戻してから、二日目の講座に来てください。

【宿泊部屋】電源差し込み口

ホテルの同室の方とともに携帯電話の充電、PCの充電などさまざま使われると思います。

それと、デジカメの充電も必要です。

差し込み口が増えると良いかと思います。

延長コードなど短くても良いのでお持ちいただくと良いです。

毎年、忘れ物にこういった電源コードの物が多く見られます。

お気をつけください。

【服装】座りやすい服装、脱ぎ履きしやすい靴

セミナー会場では、イス席となっています。

しかし、分科会や夜のブレスト会場は和室です。

女性の方は、畳ですので座りやすい服装でいらっしゃるか、一枚持ってくるととても便利だと思います。

畳ですれてしまってストッキングが・・・ということもあります。

また、分科会の会場の移動、ブレスト会場からお部屋の移動を考えると

ブーツなどは脱ぎ履きが大変だと思われます。

部屋用スリッパをご持参いただくことをおすすめします。

【手荷物】バッグはスペースをたくさん

ものすごい数の資料・物販物があります。

きっとたくさん購入されることと思います。

その際に、持ち帰る時のことを考えてしまいがちです。

なので、荷物はなるべく少なくしてお土産がたくさん入るスペースをとっておいてください。

また、ホテルから宅配便を送ることも可能です。

 

【荷物】お忘れ物にご注意を

毎年、必ずお忘れ物があります。

2日目は部屋のチェックアウトをしてからセミナーに参加いただきます。

その後、ホテルの方が全てのお部屋の忘れ物チェックをしてくださっています。

PC機器の電源類なども例年多数忘れ物であります。

何か印をつけておく、記名しておくなどご協力をよろしくお願いいたします。

講師

向山 洋一(TOSS代表)

谷 和樹

伴 一孝

 ほかTOSS実践家